2年前に代表取締役に就任しました、小野寺です。宮石運輸には25歳の時に入社しました。
もともと家業が運送業だった私は、やはりトラックが好きだったようです。
この会社は私の父が先々代の創業者と石灰メーカーを通じて仲間だったこと、また私の叔父が先代社長を引き継いだという縁もありました。
そして駆け出しのドライバーとして入社後は沢山の先輩に支えてもらい、配送だけでなく配車やドライバー管理なども任せてもらえるようになり、一通りの仕事をしてきました。
そして2年前に先代(現会長)からバトンを渡してもらい、より良い会社にすべく日々奮闘しています。

就任時に社員に伝えたことは、私も皆のために精一杯頑張るから、苦労も分かち合いながら、働く社員を幸せにしていくということです。
まずは気持ちよく働いてもらうために、賞与はこれまでの1.7倍に、退職金は2倍に増やしました。今の社会情勢ではコロナや原油高など厳しい時代ではありますが、会社に利益が出たら出来る限り分配したいとの想いからです。
また、常に率先して行動を起こし(草むしりなどもやりますよ!)すべてにおいて聞く耳を持つこと。社員の想いを汲み経営に反映させることを大事にしています。
会社の将来性で言うと、より大きくするというよりは気持ちに余裕をもって仕事ができる環境を整えたいと考えています。好きなガーデニングを生かして花壇を作ったり美化に努めることもひとつです。

トラック5台からスタートした宮石運輸は、今年で36年目。車輌は130台を超えました。安全第一に「宮石さんに頼んで良かった」と言っていただけるよう、これからも精進していきます。

同業他社さんもライバルであり大切な仲間。一緒になって良くなっていければと思っています。

代表取締役 小野寺賢二
趣味:バイク・ゴルフ・釣り


(この文章は2022年6月に作成されました)